南山焼ブログ 日々徒然日々の暮らしの中で、みつけたこと、感じたこと、季節の移ろいや、子育てのひとこまなどを、徒然に・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    バンジョーとギター! 07:58
    0
      土曜日の夕方、それは突然にやってきました。
      バンジョーとギターの夕べ。蔵を改装して、喫茶スペースに・・・と、手を加えながら、
      いつか小さなサロンコンサート、できたらいいね、と話してはいたのですが・・・・

      この野上の里は、以前からオカリナの文化が盛んで、あの、宗二郎さんのお師匠さんも活動していたのだとか・・・そして宗二郎さんと同じ門下で学んだ谷力(たに つとむ)さんが、我が南山焼からほんの2kmほど先にアトリエを構え、たくさんのお弟子さんとともに『オカリナの里』として活動されていました。
       しかし残念なことに、我々が野上に移住してきた二年前と時を同じくして、谷さんは多くの人に惜しまれながらこの世を去りました。縁あって同じ野上に移り住み、さあこれから親交を深めさせていただきたい、と思っていた矢先のことでした。
       それから主のいない『オカリナの里』の前を通るたび、寂しさを感じながら二年の月日が流れた、今年の夏のこと。ある子供会から、陶芸教室の依頼を受け、この奥の山間にあるスポーツセンターで合宿中の生徒たちに『はにわつくり』を教えに行ったときのこと。ちょうど生徒の半数は、はにわを、あとの半数はオカリナを作るという企画で、たまたま、そこに教えに来ていらした佐藤正道さんと出逢ったのでした。佐藤さんは谷さんと若いころから一緒に活動されていて、主亡き後のオカリナの里を土日だけは人を絶やさぬように守り続けているメンバーの一人で、その日は四人の仲間たちとともに、オカリナの製作、演奏の指導にいらしていたのでした。
       そのあと何度かここに寄っていただくようになり、故谷さんも大変、珈琲好きでいらしたとのことや、その珈琲を淹れたあとの粉で磨いて、オカリナ独特の光沢を出していたことなど興味深いお話を伺いました。谷さんの従弟にあたる、バンジョー奏者の須藤聖志さんもそんな流れの中で知り合うことができました。

       そのお二人が、土曜日の夕方突然に、「今日は楽器、持ってきたから、ちょっと弾いていきますよ♪」と軽いノリでおっしゃってくれたものだからびっくり!家族だけで聴くのはもったいない!ので、近くの方に声をかけ、急遽、ギターとバンジョーの夕べ♪が始まったのでした。

      曲目は、誰もが知っている♪おじいさんの古時計♪から始まり、親しみやすいアメリカのフォークソング、♪ケンタッキーの我が家♪ ダンスでおなじみの♪オクラホマミキサー♪と進み、バンジョーの名曲中の名曲、映画『俺たちに明日はない』の挿入歌♪フォギーマウンテンブレイクタウン♪と佳境へ

      突然呼ばれて、何の集まりかもわからずに来てくれた、オーディアンス(観客)の若妻会の奥様方も不意に訪れた、非日常にうっとり。演奏のあとに和やかな歓談、この空間が活きた最高の時間でした。。

      若妻会、ん?


                        また、次の開催を楽しみに、乾杯!
      | 定例音楽会♪ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by nanzan - -
      スポンサーサイト 07:58
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        須藤聖志です。昨日は突然手ぶらでお邪魔したにも拘らず、いろいろご馳走いただき誠にありがとうございました。私共も大変美味しくて楽しい時間を過ごすことができました。あの素敵な雰囲気に図々しくもまた寄らせて頂きたいと思っております。
        posted by 須藤聖志 | 2006/10/29 7:46 PM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://nanzan.jugem.jp/trackback/47
        << NEW | TOP | OLD>>